【58%OFF!】 銅製 鹿一対 全品最安値に挑戦

銅製 鹿一対

9938円 銅製 鹿一対 花、ガーデニング 盆栽、苔玉 盆栽 銅製 鹿一対 全品最安値に挑戦 花、ガーデニング , 盆栽、苔玉 , 盆栽,銅製 鹿一対,/hypabyssal1546773.html,musashi.s201.xrea.com,9938円 花、ガーデニング , 盆栽、苔玉 , 盆栽,銅製 鹿一対,/hypabyssal1546773.html,musashi.s201.xrea.com,9938円 9938円 銅製 鹿一対 花、ガーデニング 盆栽、苔玉 盆栽 銅製 鹿一対 全品最安値に挑戦

9938円

銅製 鹿一対

高さ:4cm 幅:4cmlt;brgt;

高さ:3cm 幅:3cmlt;brgt;

銅製 鹿一対

発送にはちょっと時間がかかりましたが何も問題なし。
すぐに届き喜んでもらえました。また注文したいと思います。
10086492 午前中に届きましたので明日が誕生日ですが お昼から渡しに行き喜んでもらえました。一緒に頼んだ土 手書きで下に入ってますとご丁寧に ありがとうございました。
クロネコヤマトで届来ました。商品にダメージも無く、指定した日時に届いています。

2018年11月28日 (水)

スウィートマービー ブルーベリーキャンディ 49g

 このブログを見て頂いていた皆さんへ
 ココログフリーのブログ「南嶋から」に訪問頂きありがとうございます。
 全稿でも述べましたが、ここは容量オーバーとなった為に休止します。
 Facebookのみへの移行も考えましたが、以前から持っていたamebaの
ブログを 「南嶋から2」 https://ameblo.jp/iriomote-urano/ と変更して
続行します。気が向けば訪問下さい!
   うらの

2018年11月22日 (木)

休止を検討中

 このブログを見て頂いている皆さんへ
 自分自身の記録の為に2011年から始めたブログでしたが、2~3日前にココログ・フリーの容量オーバーとなってしまいました。以前にも画像を削除して継続したことがあったのですが・・・
 ココログ・プラスへの乗り換えも検討しましたが、全てが継続される事も無いようなので、いっその事、休止を検討しています。
 最近始めたFasebookに移行しようかとも思っています。確定すれば追って報告したいと思います。ちなみにFasebookは「加島幹男」です・・・

2018年11月20日 (火)

オキナワムヨウラン

 以前、自生を確認していた場所に開花を期待して行ってみた・・・
 期待したように10数本の開花が確認された・・・
 この茶色が強い花が半数・・・
 こちらの黄色い花が半数・・・
 オキナワムヨウラン  ラン科 ムヨウラン属   絶滅危惧Ⅱ類(VU)
 石垣島で見た鮮やかな黄色では無いようで、オキナワムヨウランの色変わりではないか・・・

2018年11月19日 (月)

リュウキュウツチトリモチ

 先週の山歩きの際に出始めていた・・・
 ここは昨年大量に発生していた場所・・・
 リュウキュウツチトリモチ  ツチトリモチ科 ツチトリモチ属   絶滅危惧Ⅱ類(VU)
 今はこの程度で僅かな数でしかないのだが・・・
 もう少し経てば無数に発生し、小さな白い雄花を見せてくれる・・・

2018年11月18日 (日)

大原中横断

 昨日は、大原中学校の三大行事のひとつ、西表島横断に参加した・・・
 参加要請は事前にあったのだが、いつの間にかガイドにされていた・・・ 午前7時前、浦内橋駐車場での集合写真・・・
 浦内川の川面は鏡の様・・・
 浦内船着場での生徒達・・・
 カンピレーの滝では、先行する船浦中学校のグループが居た・・・
 船浦中が進むまでしばしの休憩・・・
 4班の組み分けで進んだものの、第一山小屋跡では全体がくっついてしまった・・・
 昼食のイタジキ川出会い・・・ 前方を出発しようとするのは船浦中グループ
 我々4班の14名・・・ 黙々と歩みを進めたが、途中からあいにくの小雨が落ちだした・・・
 ともあれ、全員無事踏破した・・・ お疲れさん!

2018年11月16日 (金)

リュウキュウセッコク

 これまた、少し前の画像・・・
 今年か、昨年なのかは不明だが台風の影響だろう、オキナワウラジロガシの大きな枝が折れて落下していた・・・
 その枝に大株のランが着生している・・・
 リュウキュウセッコク  ラン科 セッコク属   絶滅危惧Ⅱ類(VU)
 このままでは2年も経過すれば、樹皮ごと落下して枯れてしまう・・・ 来年7月には多くの花茎を上げる事だろう・・・

ホウライハナワラビ

 少し前の画像となったが・・・
 これが目的ではなかったのだが、近くだったので一応確認・・・
 ホウライハナワラビ  ハナヤスリ科 ハナワラビ属   絶滅危惧ⅠA類(CR)
 10数株を確認したが、新芽の出始めているもの、胞子葉を上げているものなど様々・・・
 歩道沿いに自生していたものは、ほぼ盗掘に会ってしまったのだが・・・ 
トンボ ジャンボタライ 角型 60型 水抜栓付 60L (お一人様1点限り)
ルシード ヘアフォーム(スーパーハード)無香料 185g 2本 整髪料 メンズ 男 マンダム
REDECKER/レデッカー柄付きキッチンブラシ(ソフト馬毛)/鍋・フライパン洗い
■ポスト投函■メガネのクリーナー ハンディスプレー 18ml
丁庵 名水油揚げ 2枚
125円 ホルダー S:0240 メモクリップコーン 鹿一対 スタンド メモクリップ メモホルダー 26742 MEMO メモ ダルトン CLIP 銅製 関連ワード:メモスタンド CORN サイズ:H.115mm メモ帳
ヨネックス パワークッション ウェーブインソール2 AC193 Mサイズ(対応シューズサイズ 24.5〜26.5cm)
SASAKI 身長:162-155体重:60-55バスト:88-82ヒップ96-90 身長:122-105体重28-18 JM 新体操レオタード ポリウレタン15% JS 銅製 ササキ 生地:T L2 身長:157-150体重:55-45バスト:85-79ヒップ93-87 S JO ブラック ナイロン85% JL Uネック長袖レオタード B M 鹿一対 4700こちらの商品は返品 身長:167-160体重:65-60バスト:91-85ヒップ:99-93 ソフトな光沢感とストレッチ性に富んだツーウェイトリコット素材 2 L 7015 身長:137-120体重33-25 1504円 EX 交換はお受けしかねますのでご了承ください 取寄商品 身長:107-95体重20-13 身長:152-145体重:45-38バスト:82-76ヒップ90-84 身長:147-135体重38-30
【在庫限り】 YONEX (ヨネックス) パワークッション107D [SHT107D] ★オムニ&クレーコート用★
口紅の前につけると唇のカサつきを防ぎ 無香料 DHC 口紅の前後にもお使いいただけます 送料無料 銅製 うるおいとツヤを一日中キープします 人間の皮脂に最も似た油脂成分を使用しているため パラベンフリー DHC薬用リップクリーム クッション性のある保護膜を形成することで 天然成分配合 薬用リップクリーム すぐれた保湿力で乾燥を防ぎ 唇をやさしく守ります べたつきがなく唇に自然になじんでしっとり感が持続 1.5g 無着色 オリーブバージンオイルやアロエエキスをはじめ 甘草誘導体やビタミンEなどの保護成分を配合 美しい発色をサポート 鹿一対 後につけるとナチュラルな輝きをプラスできます は 195円
味付けとろろ のど越しがよく 滋味深い味わいをご自宅で 浅草のとろろ懐石専門店の味付とろろ (12食) 22-3013-48 おかず おそうざい お取り寄せグルメ
鹿一対 479円 3ケースで1個口 銅製 つぶたっぷりコーンクリーム カップスープ 味の素 16.1g×3袋 1梱包 ×10箱入 の配送料金でお届けします クノール
小里式てい鍼 真鍮 55mm 前田豊吉商店 ( こさとしきていしん テイ鍼 テイ針 てい針 錠鍼 錠針 ) 5.5cm J25-101-55「ネコポス発送」「当日出荷」
カーマインローション 103円 外装が変更になることがあります 資生堂 パッケージ N ○ふだんのお手入れや 銅製 鹿一対 260ml 肌がほてるときなどのお手入れにおすすめします
パネもく!松阪牛特盛り1kg 目録 A4パネル付き
220円■1注文5〜6袋までは バラで宅急便コンパクトでの発送となります ■1注文1〜4袋まではメール便での発送となりますのでお届けに多少お時間がかかりますことご了承願います 2022 日にち指定はできません ネコポス便での発送となります 予告なく変更される場合がございますので バラ売り おすすめ 111円 生産元及び輸入元 +390円■1注文9~10袋までは 人気 ギフト 銅製 アレルギー成分 プレゼント 容量:1袋約85g原材料:白ごま ごま■1〜6袋まではポスト投函となりますので予めご了承ください オニザキのつきごま白 お中元 プレミアムロースト : 鹿一対 630円〜850円※商品ラベルは あらかじめご了承ください つきごま白 またはメーカーの都合により 1袋約85g〜

ナダラルート

 この1年間、イリオモテヤマネコの自動撮影カメラを設置し定期的に巡視してきたこのルートも、今回カメラを回収することとなった・・・
 今後はまず行く事の無いルートとなるかも知れない・・・
 この辺りは猪猟の歩道としても使っているので、そんなにも荒れることは無いだろうが・・・
 これから奥は猟道にも使われることは無い・・・
 この沢筋はシダなども含めて、極めて雰囲気のいい場所なのだが・・・
 この一枚岩の絶壁も好きな場所だった・・・
 この岩場では今回、新たに希少種の自生を確認することができた・・・
 アカギの大木に着生する数種のシダや植物が圧巻であった・・・ さて、次は何時行けるのだろうか・・・

2018年11月15日 (木)

ホンゴウソウ科

 昨日の山歩きの途中、ルリシャクジョウの蕾が目を引いた傍にあったもの・・・
 既に花は無く、実を付けたものが2~3本、後は枯れていた・・・
 ホンゴウソウ科ではあるが、さて何だろう?
 普段あまり使わないコンデジだったので、この直前バッテリー切れで同行者のコンデシを借りての撮影・・・
 雄花の痕跡のようなものもあるのだが・・・
 検索をしてみようとは思うが、私には同定は無理だろうな・・・ 来年の楽しみか・・・ かなり遠い山中なのだが・・・

2018年11月14日 (水)

サキシマフヨウ

 今の時期、県道沿いを彩り始めた・・・
 今はこれ以上に目立ち始めているのだが・・・
 サキシマフヨウ  アオイ科 フヨウ属
 この花には様々な色変化がありあげればきりが無いのだが・・・
 これらはほんの一部に過ぎない・・・ 細かく上げるときりがない気がする・・・
 追加で、昨年見つけた八重咲も・・・
 いろいろとあるものだ・・・

«リュウキュウチシャノキ

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

お気に入り

ウェブページ